■更年期障害?顔の汗が止まらない

 

・更年期障害で顔汗が急激に増加!
・どうする?更年期障害の顔汗
・更年期障害以外にもあった!顔汗の原因

 

 

女性ならば、多くの人が経験することになるであろう、更年期障害。

 

 

心のどこかで、「まだ私には関係ない」って思っていませんか?
私はずっとそう思っていました。

 

 

勝手なイメージですが、「更年期」障害という名称から、
なんとなく、50代になってからかな?なんて思っていたんです。

 

 

だから、ある日突然、急激に体が熱くなって、顔から大量の汗が出てきたとき、
更年期障害かも?という発想はまったく浮かびませんでした。

 

 

実は、更年期障害は40代で経験する人が多いんだそう。
自分が更年期障害の年齢になったんだということに、少なからずショックを受けました。

 

 

ただ、落ち込んでばかりはいられませんよね。

 

 

急激な顔汗の原因が、更年期障害と分かった以上、対処方法を考えましょう。

 

 

更年期障害で顔汗が増えることは比較的よく知られていますが、
その対処方法はというと、あまり思い浮かびません。

 

 

実際、更年期障害と思われる顔汗に悩む人は、
どのように対処しているのでしょうか?

 

 

一番多いのは、とにかく拭く。
でもこれ、なかなか大変なんです。

 

 

顔ですから、もちろん、化粧は崩れます。
人によっては、化粧を諦めてしまう人もいるくらいです。

 

 

まだまだ、きれいを諦めたくはないですよね。

 

 

特に、仕事をしている女性は、TPOも考え、やはり化粧をしなければならないケースも。
そういった場合には、やはり化粧直しが頻繁で、かなり負担になります。

 

 

他の対処方法として、なんと、制汗スプレーを顔に使用しているという強者も。

 

 

これは、肌荒れの原因となりますので、なかなかおすすめできませんね。
目に入ったら大変ですし。

 

 

そのほか、一生懸命冷やしてみたり、制汗ポイントを帯などで圧迫する
などという方法を実践している人も。

 

 

案外、顔汗で悩んでいる人って、多いんですね。

 

 

実は、顔汗が出てくる原因は、更年期障害だけではないんです。

 

 

女性ホルモンの乱れでも生じることから、
産後や生理前後に顔汗に悩む人も少なくありません。

 

 

さらに、ストレスや過度の緊張を感じたり、
全身の汗腺異常で顔に汗が集中してしまったり。

 

 

さまざまな原因で悩みの種となる顔汗、上手に対処していきたいですよね。

 

 

■顔汗、頭の中も汗で夏場以外でも頻繁にメイク直し・・・

 

・汗っかき?更年期?顔汗の見分け方
・更年期障害かどうかは、病院で簡単に検査できる
・原因を知って、上手に自分と付き合う

 

 

女性にとって、顔や頭からの大量の汗は、周囲の目も、
化粧の状態もとても気になる悩ましいものですよね。

 

 

夏場は、周囲も汗をかいていますので、周囲の目もあまり気になりませんが、
夏場以外となると、一人で汗をかいていて、恥ずかしい思いをするものです。

 

 

たくさん汗がでるとき、これってただの汗っかき?更年期?と
悩んだこと、ありませんか?

 

 

実は、もともと汗っかきな人は、更年期障害などが原因で顔汗が増えたとき、
それと気づかない人も多いようなのです。

 

 

その見分け方は、「以前」と「周囲」との比較。

 

 

まずは、自分の以前。
これまでの状態と比較しましょう。

 

 

ずっと汗っかきだったとしても、これまでよりも急激に汗の量が増えたり、
今までとは違った汗のかき方をするようになったら、それは別の要因が生じたのかも。

 

 

何度も頻繁に化粧直しをしなければならないほどの汗を急にかくようになったら、
体に変化が訪れたのだと思った方がよさそうですね。

 

 

そして、周囲との比較。
同じ部屋にいる周囲の人、汗をかいていますか?

 

 

周囲の人は平気そうなのに、一人でほてっている場合には、
やはりそれは更年期などが原因の多汗かもしれませんね。

 

 

更年期障害かも?と思ったら、病院で検査をしましょう。

 

 

更年期障害の検査は、血液検査や問診、内診など。

 

 

血液の中の女性ホルモンの値を調べることによって、
更年期の状態であるかを確認することができるのです。

 

 

比較的簡単な検査でわかりますので、ぜひ検査をおすすめします。

 

 

最近では、私のように40代で更年期障害があらわれるひとも珍しくありません。
早い人では、40代前半という人も。

 

 

更年期障害であるということが分かれば、それに応じた対処方法もありますし、
何より、「この多汗はなに?」というストレスから解放されることとなります。

 

 

私は、ひどい顔汗が更年期障害からくるものだと分かっただけで、
解決したわけではないのに、少し気持ちが軽くなりました。

 

 

原因の分からない、体の不調というのは、かなりのストレスとなります。
自分の体のことを知って、上手に付き合っていきましょう。

 

 

■実は更年期女性だけの悩みじゃない!更年期障害の実情

 

・20代から30代であらわれる?若年性更年期障害って?
・女性だけじゃない!男性も更年期障害に?

 

 

つらい、つらい更年期障害。

 

 

どうして更年期の、我々女性だけが
こんなにつらい思いをしなければならないんだろうと思いますよね。

 

 

でも実は、更年期障害って、我々だけの悩みではないようなのです。

 

 

実は、20代から30代であらわれる、若年性更年期障害というものがあるんです。

 

 

無理なダイエットや過度のストレスなどが原因で、
更年期障害の症状が起こります。

 

 

最近、実は、更年期障害の症状をうったえる30代の女性が
急増しているというのです。

 

 

さらに、更年期障害は女性だけの悩みではありませんでした。

 

 

男性更年期障害というものがあるのです。

 

 

男性ホルモンテストステロンの減少により、
男性にも更年期障害と同じような症状があらわれます。

 

 

更年期障害は、幅広い年齢、性別の人の悩みだったんですね。

 

■更年期障害の人に起こりやすい顔汗やほてり

 

・更年期障害で特徴的にみられる症状とは?
・よく知られる更年期障害の症状は「初期症状」
・放置すると進行して、慢性的な体調不良の原因に?

 

 

最近、なんとなく体調が悪いなというとき、更年期障害の症状を疑ってみましょう。

 

 

更年期障害の症状としてよく知られているものに、顔汗やほてりなどがあります。
多くの人に表れる症状です。

 

 

のぼせやほてりは、ホットフラッシュとも呼ばれます。
そのほか、生理不順や頭痛、イライラなども、更年期障害の有名な症状ですね。

 

 

実はこれら、顔汗やほてりなどの有名な症状は、
更年期障害の初期症状といえる症状なのです。

 

 

この時点で気付いて、適切な対処をすることが大切。

 

 

現在は、病院だけでなく、ドラッグストアでも相談できるくらい、
更年期障害への理解は進みつつあります。

 

 

しかし、ここで気付かず、そのまま進行してしまうと、
ちょっと大変なことになるケースも。

 

 

更年期障害が進行してくると、
手足のしびれや震え、尿漏れ、膀胱炎、皮膚の乾燥やかゆみなどの症状を引き起こすことも。

 

 

実は、更年期以降の、女性の慢性的な体調不良は、
更年期障害が進行してしまったものであることが珍しくないのです。

 

 

慢性的な体調不良になってしまうと、年齢的にもとてもつらいもの。

 

 

顔汗やほてりは、体からの更年期サインなのです。

 

 

そのサインを見逃さず、
その時に合った対処方法を実施していくことが大切ですね。

 

 

■更年期障害の原因は自律神経やホルモンバランスの乱れ?

 

・更年期障害の原因は「年齢」だけではない?
・原因を知って、賢く対処。更年期障害を知る。
・生活習慣の見直しが、更年期障害改善に効果的な理由

 

 

突然ですが、更年期障害って、どうして起きるのでしょうか?

 

 

「年齢だから」
そう言ってしまえばそれまでなのですが、どうして「更年期」の年齢で、
「更年期障害」の症状があらわれるのでしょうか?

 

 

実は、更年期障害は、自律神経やホルモンバランスの乱れが原因。

 

 

人によって個人差がありますが、閉経前後の5年間くらいは、
卵巣の機能が次第に低下し、排卵や月経に変化が生じてきます。

 

 

そのため、これまで妊娠するために適切な子宮環境を維持する役割をはたしてきた
女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急激に減少します。

 

 

すると、脳はエストロゲンが不足している状態であることを察知し、
エストロゲンをもっと分泌させようと卵巣に指令を出します。

 

 

しかし、この時期の卵巣は、
もう十分にエストロゲンをつくることができません。

 

 

その結果、脳の指令は続き、でも、エストロゲン不足は改装されないという、
アンバランスな状態が続くことに。

 

 

この状態が続くことで、ホルモンバランスや自律神経のバランスが崩れて、
「更年期障害」と呼ばれる症状が引き起こされているのです。

 

 

更年期障害を、「もう年だから」などと片付けずに、しっかり原因を知ることで、
適切な対処方法を考えることもできるようになります。

 

 

自律神経は、生活習慣の見直しで、整える工夫をすることができます。

 

 

バランスの良い食事や、十分な睡眠、適度な運動など、規則正しい生活は、
自律神経のバランスを整えます。

 

 

また、ホルモンバランスを整えるためには、
食事でビタミンEを意識的に摂取すると良いと言われています。

 

 

ビタミンEはアーモンドなどに多く含まれていますが、
意識して食べないと、不足しがちな栄養分。

 

 

食事で取り入れることが難しい場合には、サプリもたくさんありますので、
検討してみてもいいかもしれませんね。

 

 

このように、原因を正しく知り、適切な対処をすることで、
更年期障害特有の辛い症状を和らげていきましょう。

 

 

■更年期障害の症状を和らげるためにできること

 

・規則正しい生活。生活習慣の見直しを。
・ストレスの解消
・病院での治療方法も検討する

 

 

辛い更年期障害の症状を和らげるには、どのようなことをすればいいのでしょうか?

 

 

まずは、先ほどご紹介した、規則正しい生活ですね。
適切な時間に寝起きし、適切な時間に、良いものを食べる。

 

 

これが一番体に良いことですよね。
食生活を含め、生活習慣を見直す時期にきているのかもしれませんね。

 

 

適度な運動もとても重要。
全身の発汗を促すことで、顔汗を軽減することもできると言われています。

 

 

また、ストレスも更年期障害の症状を悪化させます。

 

 

更年期障害の症状として、イライラや不安を感じるということがあります。
ストレスを感じることで、更にこの症状が悪化しますよね。

 

 

実は、更年期障害の症状は、悪循環になっていることがあるんです。

 

 

ほてりや顔汗などがおさまらず、周囲の目が気になる。
それがストレスになる。

 

 

さらに、周囲の目が気になるから、外出をあまりしなくなる。
結果、運動不足になったり、さらに気分が滅入る原因になるなど。

 

 

体と心は、密接に関わっているのですね。

 

 

更年期障害の症状は、程度も状態も人それぞれ。

 

 

そのため、家庭での対処方法で乗り切れる人もいれば、
寝込んで日常生活がままならない状態にまでなってしまう人も。

 

 

そんな時には、ぜひ病院にいきましょう。

 

 

病院では、医師の判断により、症状にあわせてホルモン重点療法や漢方の処方、
さらには、精神安定剤の処方や心理療法などが行われます。

 

 

更年期障害は、誰にでも起こり得る症状です。
適切な対処方法で、症状の軽減を目指しましょう。

 

 

■なぜ顔だけに汗が異常にでる?

 

・ホットフラッシュの多汗は、顔だけじゃない
・顔からの発汗が多い理由
・ホットフラッシュのあらわれかたは千差万別

 

 

更年期障害の特徴的な症状である、ホットフラッシュ。
顔から急に噴き出す汗は、本当に困りますよね。

 

 

メイクは崩れるし、何より人の目が気になります。

 

 

でも、そういえばどうして、顔ばかり汗が噴き出してくるのでしょうか?

 

 

実は、ホットフラッシュの多汗は、顔だけじゃないんです。
頭部や、上半身全体が発汗する人も。

 

 

個人差があるんです。
でも、圧倒的に多いのは、顔からの発汗。

 

 

その理由には諸説ありますが、その一つとして言われているのが、
顔の汗腺は広がりやすく、感情によって敏感に左右されるから、ということです。

 

 

顔って、もともと汗をかきやすい箇所なんだそう。
緊張したり、何かに集中したりした際にも、真っ先に汗が出てくるのが、顔や頭部。

 

 

ホルモンバランスを含め、感情に影響されやすいんですね。

 

 

確かに、恥ずかしい思いをしたときや焦ったとき、
顔からの発汗を感じたことがありました。

 

 

更年期障害では、ホルモンバランスが乱れ、自律神経が不安定な状態になっているので、
精神的な影響から、顔汗が出てしまうと言われています。

 

 

そのほかにも、顔は周囲から見られている箇所だから、
ということも原因として挙げられます。

 

 

先にお話ししました通り、ホットフラッシュでは、
顔以外の箇所からも発汗していることがあるのです。

 

 

ただ、その中で一番、周囲の目が気になる箇所と言えば、やはり顔でしょう。

 

 

他の箇所は見えません。

 

 

顔は、見られていると思うため、意識が集中し、汗腺が開いて、
更に汗が出やすい状態になるとも言われています。

 

 

一番、周囲の目を気にして、汗を抑えたい箇所に、
おさえたいと思うからこそ汗が噴き出すなんて、皮肉な話ですよね。

 

 

ただホットフラッシュの症状は、千差万別。
人によって、その程度もあらわれかたも違うのです。

 

 

酷い人は、何の前触れもなく急に顔がほてり、
下たる程の汗が短時間で噴き出すという人もいます。

 

 

更年期障害の顔汗は、たかが汗と侮れないほど、影響大なのです。

 

 

■精神的な原因もある?

 

・更年期障害を悪化させる、ストレス
・更年期障害の症状は、精神面とつながり大
・顔汗はあせるほど止まらない

 

 

ホットフラッシュにイライラなど、対処に困ることの多い更年期障害。

 

 

その根本的な原因は、ご紹介しております通り、ホルモンバランスの乱れなどです。

 

 

しかし、その更年期障害を悪化させているのは、
精神的なものが原因かもしれません。

 

 

過度のストレスは、自律神経を乱れさせます。
更年期障害の原因の一つも、自律神経の乱れなのです。

 

 

本来は、我々の体は暑い・寒いと感じたときに自律神経が動き出して、
その人に快適になるように自律神経の調整作用が動き出します。

 

 

交感神経と副交感神経が、相互に補完しあって働くのが正常な状態。

 

 

しかし、自律神経が乱れることによって、この補完関係が崩れ、調整作用がうまくいかない
ことで、ホットフラッシュや顔汗などの更年期障害の症状があらわれるのです。

 

 

そのため、過度のストレスを感じることで自律神経を乱してしまうと、
更年期障害の症状を悪化させてしまうことになるんですね。

 

 

更年期障害の症状は、精神的なものとの関係がとても大きいのです。

 

 

実際、顔汗がひどくなったとき、周囲の目が気になって、「どうしよう」と焦ると、
さらに汗が噴き出てしまいませんか?

 

 

私はいつも、それで悩んでいました。

 

 

他の症状もそう。
最近欝々としているな、早く元気にならないと!と焦ると、それがストレスになったり。

 

 

更年期障害の時は、できるだけストレスをなくして、ゆったりすること、
それが症状改善への近道です。

 

 

■食生活、生活習慣で更年期障害を軽減

 

・女性ホルモンのように働く?大豆イソフラボン
・プラセンタで症状を軽減

 

 

焦れば焦るほど悪化してしまう更年期障害。
焦らずに、毎日の生活の中で更年期障害の症状を軽減する方法を考えてみましょう。

 

 

まずは、食生活から。

 

 

女性の更年期障害は、女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで起きます。

 

 

そのため、エストロゲンと似た働きをする成分を食事で摂取することで、
症状が軽減されることがあるんです。

 

 

その、似た働きの成分とは、イソフラボン。
大豆に含まれている成分です。

 

 

このイソフラボン、エストロゲンに近い働きをしてくれるため、最近注目の成分なんです。

 

 

大豆は、日常の食生活に取り入れやすいですよね。
毎日、豆腐や納豆、豆乳などを意識的に摂取していきましょう。

 

 

また、フィトエストロゲンという成分も注目されています。
こちらも、エストロゲンと似た働きをしてくれます。

 

 

フィトエストロゲンは、キャベツやブロッコリー、カリフラワーやゴマなどに
含まれています。

 

 

こちらも、意識すれば簡単に取り入れられる食品だと思います。

 

 

サプリや注射で、必要な成分を補給する方法もあります。
プラセンタという成分、ご存知でしょうか?

 

 

プラセンタは胎盤成分で、更年期の辛い症状を和らげてくれる働きがあります。

 

 

病院でのプラセンタ注射のほか、サプリなどでも補給可能です。

 

 

体質にもよりますが、このプラセンタを補給するようになって、
症状が改善したとの声、とても多いんです。

 

 

このように、毎日の食生活で意識的に更年期障害を軽減してくれる成分を摂取し、
必要に応じてサプリなどを摂取、そして、ストレスをためないように適度な運動をする。

 

 

これが、更年期障害を悪化させない、おすすめのライフスタイルです。
更年期障害に負けない習慣をつけていきたいですね。

 

■命の母ですぐに顔汗を抑得るのは難しい

 

・更年期障害の辛い症状を軽減してくれる、命の母
・命の母、効果ある?
・即効性はない。徐々に体の調子を元に戻してくれる

 

 

食生活の改善で、必要な栄養分の摂取を!とお勧めしましたが、
毎日更年期障害のことだけを考えてメニューを考えることはできませんよね。

 

 

あまりに意識しすぎると、かえってそれがストレスにもなります。

 

 

そんな、更年期の女性の味方として人気があるのが、命の母。

 

 

テレビのCMなどでも紹介されていますので、ご存知の方も多いと思います。
更年期障害用のお薬としては、最も有名なものかもしれませんね。

 

 

この命の母は、和漢生薬とビタミン類を複合配合したお薬。
更年期障害の原因である、ホルモンバランスや自律神経の不調を改善してくれるものです。

 

 

毎日の食事内容に気を付けることはもちろんですが、
足りない部分は命の母のようなお薬に手伝ってもらうといいですね。

 

 

実際、命の母を飲み始めてから、イライラしなくなった、お腹のハリが軽減したなど、
更年期障害の症状が改善したとの声が多数。

 

 

多くの女性に愛用されています。

 

 

この命の母は、ホットフラッシュにも効果があります。

 

 

使用している人の中には、全身のほてりがなくなり、
多汗の症状も改善したという人が少なくありません。

 

 

ただ、この命の母、即効性はないんです。

 

 

体の中から、自律神経などの調子をだんだんと整えていってくれるものなので、
継続して服用することで、徐々に体調の改善がみられます。

 

 

顔汗などに悩む女性にとっては、体調の改善はもちろん喜ばしいことなのですが、
それよりもまず今、顔の汗を止めたい!と思うこともあるでしょう。

 

 

残念ながら、命の母は、
飲むことでただちに顔汗を止めてくれる効果はありません。

 

 

まさに今すぐ!という効果を希望する場合には、顔汗に関しては、
別の方法を検討したほうがよいでしょう。

 

 

ですが、この命の母、即効性こそありませんが、継続した多くの人が、
体調の改善を実感しています。

 

 

少し長い目での更年期障害対策として、始めてみてはどうでしょうか?

 

 

■制汗剤を常に使っていると肌がヒリヒリして荒れまくる・・

 

・どれも一緒?制汗剤の種類って?
・敏感な状態のお肌に、ボディー用制汗剤を使用することはNG
・すぐに止めたい汗には、顔用制汗剤を。

 

 

では、すぐに顔汗を止めたい!という時、
更年期障害で悩む方々はどのような対処をしているのでしょうか?

 

 

よく試されている方法に、制汗剤の使用があります。

 

 

実は、顔用の制汗剤というものが販売されているんです。
ただ、制汗剤の選び方には注意が必要。

 

 

どのような症状を想定しての商品か、しっかり確認する必要があります。

 

 

制汗剤には、大きく分けて2種類の仕組みがあります。

 

 

まずは、発汗を抑えることで、汗のニオイも抑えようというタイプ。

 

 

このタイプは、汗腺から出てくる汗と結合したり、
吸着したりして汗が流れるのを防いでくれます。

 

 

もう一つは、消臭や殺菌成分に重点をおいて、
出てしまった汗のニオイを抑えるタイプのもの。

 

 

このタイプも、制汗剤と呼ばれているのです。

 

 

すぐ拭くことができる箇所の場合には、
消臭効果が高いと言われるこちらのタイプも人気です。

 

 

脇などに使用する場合には、
汗をかくタイプによって相性の良い方を選択するといいと思います。

 

 

しかし、顔に使用する場合には、脇のようにニオイを抑えたいわけではなく、
メイクのためにも、周囲の目のためにも、とにかく発汗を抑えたいのです。

 

 

そのため、前者の方を選択しなければなりませんね。

 

 

そして、どこに使用可能な制汗剤なのかも、必ず確認してから使用するようにしましょう。

 

 

脇汗用のスプレーを顔に噴射するような、荒業はやめましょう。
目に入ったり、鼻から吸い込んでしまったりして、別のトラブルの原因となります。

 

 

ボディー用の制汗剤にも、クリームタイプやジェルタイプなどありますが、こちらもNG。
顔は、他の箇所に比べて肌がデリケートです。

 

 

ボディー用では肌荒れを起こしてしまいます。
化粧品との相性も心配ですね。

 

 

実は、顔には顔用の制汗剤というものがあるんです。

 

 

化粧下地にできるだけでなく、塗り直しの際には化粧の上からでも使用可能なものなど、
女性の日常生活を考えた使用感が人気となっています。

 

 

もちろん、顔に使うことを想定していますので、お肌にも優しい成分。

 

 

顔には、顔の制汗剤。
即効性を求めるなら、一番おすすめの方法です。

 

 

■制汗シート、使用時の注意点

 

・制汗シートの中には、顔に使用できないものもある
・男性用の制汗シートを女性が使っても大丈夫?

 

 

汗をかいたときに使いたいアイテムとして、制汗シートというものもあります。

 

 

汗のべたつきをすっきり落としてくれて、ニオイも防いでくれる。
とても優秀なシートです。

 

 

ただ、これって、顔にも使用していいのでしょうか?
気になって調べてみました。

 

 

有名な製品で、ビオレのさらさらパウダーシートというものがあります。
こちらは、確認したところ、顔への使用OKとのこと。

 

 

ただ、アルコールやパウダーが入っているので、目の周りには使用しないこととの注意も。
少し注意が必要ですが、使用可能ではあるようです。

 

 

同じくビオレから発売されている、
さらさらパウダーシート薬用デオドラントシリーズは、顔への使用不可。

 

 

こちらは、脇などのニオイを防ぐための製品ということです。

 

 

実は、女性用の制汗シートで、顔に使用可能というものは本当に少ないんです。
やはり、女性は日中化粧をしていることが多いからでしょうか。

 

 

男性用にはたくさん販売されているのですが、
こちらは女性が使用してもいいのでしょうか?

 

 

さまざま種類がありますが、基本的には、もちろん「女性不可」とはなっていません。
ただ、やはりお肌への刺激を考え、女性にはおすすめしにくいのかもしれませんね。

 

 

化粧をしない女性や、
運動中など化粧をしない場面では、制汗シートも有効な手段です。

 

 

しかし、日常生活において、汗を抑えるために制汗シートを使用するのは、
化粧の面などを考えると、少し現実的でないかもしれませんね。

 

■パラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が汗を抑えられます

 

・パラフェノールスルホン酸亜鉛ってなに?
・パラフェノールスルホン酸亜鉛のすごい働き
・どんなものに使用されている?

 

 

とっても難しい名前ですが、パラフェノールスルホン酸亜鉛って、
ご存知でしょうか?

 

 

私は、全く知らない名称で、なかなか言うのも難しいくらいでした。
実はこの名称、制汗剤などをいろいろと調べていてよく目にしたんです。

 

 

このパラフェノールスルホン酸亜鉛って、どのような成分なのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、パラフェノールスルホン酸亜鉛とは、
収れん剤として化粧品やデオドラント製品に使用されている成分。

 

 

収れん剤とは、皮膚を引き締め、皮脂分泌を抑える目的などに使用されます。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、まれにアレルギー皮膚炎を起こす人もいますが、
一般的には毒性が弱く、安心の成分であると言われています。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴から出る顔汗にぎゅっと吸着。

 

 

実際、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合した制汗剤は、
発汗量を著しく減少させることができることが分かっています。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛って、制汗効果があるすごい成分何ですね。

 

 

そのため、実は現在販売されている様々な商品に
パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

 

 

たとえば、よく知られている8x4シリーズ、Banなどの制汗剤のほか、
ギャツビーなどデオドラントスプレー、男性用のデオドラントリキッドなど、さまざま。

 

 

何気なく使用しているリフレッシュウォーターや制汗剤などで、
汗が抑えられていたのはパラフェノールスルホン酸亜鉛のおかげだったんですね。

 

 

なかなか働き者のパラフェノールスルホン酸亜鉛。
ぜひ、お手持ちの制汗剤の表示も見てみてくださいね。

 

 

■高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛がはいっている制汗剤「サラフェ」

 

・顔用制汗剤にもパラフェノールスルホン酸亜鉛が。
・高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛でしっかり制汗
・噴き出る顔汗をすぐに止める、働き者

 

 

働き者のパラフェノールスルホン酸亜鉛。
実は、顔用の制汗剤にも使用されているんです。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されている、人気の顔汗用制汗剤に
「サラフェ」というものがあります。

 

 

実は、このサラフェには、高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていて、
その働きでしっかり顔汗を止めてくれると評判なんです。

 

 

顔汗にぎゅっと吸着。
汗が流れないようにしてくれるのです。

 

 

実験結果によると、パラフェノールスルホン酸亜鉛塗布後、
最大約40%も汗の量が抑えられたとのデータも。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗の量を劇的に減少させてくれるのですね。

 

 

サラフェには高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていますので、
しっかり汗を抑えてくれるんです。

 

 

さらに、もちろん顔用ですので、お肌のことも考えられています。
植物エキス配合で、肌と毛穴を整え、1日中ずっとサラサラの顔を実現。

 

 

汗が流れ落ちなければ、メイク崩れも気になりませんよね。
そして、何より、周囲に気付かれなくてすみます。

 

 

顔汗をすぐに止めてくれる優れもの、
高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛配合のサラフェ。

 

 

顔汗に悩む人はぜひ試したい働き者です。

 

 

■サラフェの人気の秘密

 

・茶エキスとワレモコウエキスでテカリ知らず!
・整肌、保護、保湿のこだわり成分配合
・敏感肌にも安心!優しい成分

 

 

顔汗をすぐに止めたい!そんな時に活躍してくれると人気の、
顔汗用制汗剤サラフェ。

 

 

サラフェには、その人気の秘密がいくつもあるんです。

 

 

先ほどご紹介した、制汗効果はもちろんのこと、女性のための商品だけに、
随所に嬉しい気遣いが。

 

 

まず、女性の悩み、テカリ。
過剰に分泌された皮脂が原因で、メイク崩れの大きな原因ですよね。

 

 

皮脂は、紫外線やストレスなどで過剰に分泌されることが。

 

 

サラフェは、茶エキスとワレモコウエキス配合で、皮脂を抑えてテカリをブロック。

 

 

1日中、さらっと清潔な肌でいられます。

 

 

他にも、整肌のためのシャクヤクエキス、肌を保護してくれる柿タンニンや、保湿効果の
高いヨクイニンエキスなど、お肌に嬉しい成分がたくさん配合されているのも特徴です。

 

 

天然植物エキスが、顔汗抑制にプラスして、お肌のケアまでしてくれるんですね。

 

 

そして、気になるのが肌への優しさ。

 

 

実は、サラフェには、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、
パラベンといった、お肌に刺激になるものが含まれていません。

 

 

そのため、敏感肌の人、更には赤ちゃんでもお年寄りでも安心の、
優しい制汗剤なのです。

 

 

制汗剤っていうと、どうしてもお肌に刺激を与えてしまい、
肌荒れの原因となるイメージがありますよね。

 

 

そのため、顔に使用するのは怖いなと思う人も少なくないと思います。

 

 

でも、このサラフェなら安心。

 

 

その安心感から、多くの人に愛されて、人気商品になっているんですね。

 

■サラフェの口コミと返金保証の条件について

 

・肌荒れが起きたりした場合、返金してくれる保証がついている!
・返金保証には条件あり
・返金時に必要なもの

 

 

顔汗対策として人気の高いサラフェ。
でも、初めて使用する時は、どうしても不安ですよね。

 

 

多くの人に絶賛されていても、自分のお肌に合うのかどうかは心配・・・

 

 

実は、サラフェにはそんな不安を解消してくれる
「返金保証」というものがあるんです。

 

 

注文から60日以内であれば、万が一肌荒れなどが生じた際に、
商品代金を返金してくれるというもの。

 

 

これは初めて購入する人にとって、とても安心ですよね。

 

 

返金保証には、もちろんいくつか条件がついています。
その条件についてご紹介しますね。

 

 

まず、初回注文から60日以内であること。
使用済みでも問題ありません。

 

 

各家庭1回限りで、一度返金保証制度を利用すると、
以後、同商品の購入はできなくなりますので、注意しましょう。

 

 

また、返品時の送料、商品発送時の送料、入金の振込手数料など、
必要となってくる費用があります。

 

 

それらの差額分の返金になることを知っておきましょう。

 

 

そして、返品時に必要となるものがあります。

 

 

最初に送られてきたときに同封されている、
お買い上げ明細、商品の容器、商品の箱。

 

 

この3点が揃っていないと、返金に応じてくれないのです。

 

 

この3点が、正規ルートでの購入の証明になるんだそう。

 

 

最初に購入したとき、商品が嬉しくてついつい、
箱やお買い上げ明細なんてぽいっと捨ててしまいがち。

 

 

でも、それでは、いざ返金を依頼しようと思ったときには、
対象外だと断られてしまうことに。

 

 

最初に商品が届いたとき、気を抜かずに全部おいておきましょう。
これで、安心です。

 

 

他にも、複数購入時には、返金対象が1本分のみであったり、定期購入の場合は
2回目以降のものを開封していたら返金対象外だったりと、購入方法に応じた条件も。

 

 

サラフェを購入する、インターネットのホームページに、
しっかりと条件などが記載されていますので、しっかり読んでおきましょう。

 

 

せっかくの制度を、知らずに使えなくなってしまうのはもったいない。
「きっと合うはず」と思っても、念のため、返金保証の条件も確認しておきましょうね。

 

 

■サラフェの効果を口コミで検証

 

・気になるサラフェ、実際に使用した人の感想は?
・年齢に関係なく効果あり!

 

 

インターネットで人気、話題の商品サラフェ。
実際に使用した人は、どのような感想を持っているのでしょうか?

 

 

成分表示よりも何よりも、一番参考になるのは口コミ情報かもしれませんね。
気になる感想、集めてみました。

 

 

◇顔汗がずっと悩みのたね。通勤途中で化粧が崩れ、すぐに化粧直し。
 でも昼間でもちませんでした。ずっと顔汗と化粧の状態を気にして、うつむいてました。
 サラフェ、実はあまり期待しないで使ったんです。
 でも、その効果に本当に驚き。化粧、お昼までそのままで大丈夫!

 

 

◇更年期障害による多汗で、顔汗が本当に悩みでした。
 周囲から、「みんな通る道だもんね」なんて言われても、
それだけ目立ってるのねと逆に落ち込み。外出が憂鬱でしたね。
でも、サラフェで顔汗が気にならなくなってから、外出が楽しくなりました。
結果、運動もするように。
それがよかったのか、更年期の症状も軽減したように思います。
サラフェ、私には顔汗を止める以上の効果がありました。

 

 

◇運動部時代は気にならなかった顔汗。ちょっと汗かきだなくらいに思っていたんです。
 でも、大学生になってメイクも楽しみたいのに、止まらない顔汗。
 これ、多汗だったんだって初めて気づきました。
 せっかくの大学生活を楽しみたい一心で探したのがサラフェ。
 すごく助かってます。
休み時間のたびに化粧直しなんてことにならないので、友達とも話せますし。
ほんとにサラフェのおかげです。

 

 

口コミ情報を見てみて、まず驚くのが、愛用者の年齢層の幅。
化粧を始めたばかりの若い方から、更年期障害に悩む年齢の人、もしくはそれ以上まで。

 

 

本当に、顔汗に悩む人って多いんですよね。
これらの口コミからわかるように、年齢、多汗の原因に関係なく、
サラフェは効果を発揮してくれるようです。

 

 

■「効果が実感できなかった」声に学ぶ

 

・「思ったほど効果がなかった」との声あり。その理由は?
・特性を理解して使用することが効果実感の秘訣!

 

 

大好評のサラフェですが、中には少し期待はずれとの声も。
こちらもとても参考になる意見ですので、ご紹介しますね。

 

 

◇劇的な効果を期待して使用したのに、前日と同じように化粧直しをしている状況。
 やっぱり期待しすぎでした。

 

 

◇化粧の前に使用したところ、化粧ノリが悪くなったような気がする。
 ちょっと気になるので、使用中止しようかな。そんなに汗止まらないし。

 

 

多くはありませんが、このような声があるのも現実。
でも実はこれ、原因があるかもしれません。

 

 

例に挙げたふたつの声、どちらも読んだ感じ、
使用開始当日に「効果なし」と諦めているように見えますよね。

 

 

実はサラフェに配合されているパラフェノールスルホン酸亜鉛の効果は、
数日間塗り続けることで効果が表れてくるんです。

 

 

多くの人が、3日から5日ほどで顔汗が急激に減ったと実感しています。
もちろん、塗った当日もある程度効果は出ていると思います。

 

 

でも、サラフェの本領発揮は、もう数日待ってから。
本当に顔汗に変化があらわれるまで、少しだけ継続してみてください。

 

 

使用した人は、効果が出たことに感動して、「すぐに効果があった!」と
情報を寄せてくれるのですが、実は数日のタイムラグはあったのですね。

 

 

それを知らないと、塗った当日に過度の期待をして、
がっかりする原因となってしまいます。

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛の特性をしっかり理解して、数日継続すること。
それが、効果をしっかり実感する秘訣です。